社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA) http://www.jagda.org 社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)最新情報 JAGDA知財権セミナー2020「パッケージデザインの創作と保全」参加者募集 http://www.jagda.org/information/jagda/3855 日 時:2020年3月6日(金)13:30−16:30 会 場: 東京ミッドタウン・カンファレンス Room5     (東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー4F) 講 師:佐藤 卓(グラフィックデザイナー)     石川竜太(グラフィックデザイナー)     渡邉知子(弁理士)ほか 参加費:一般・学生 1,000円、JAGDA会員・フレンドメンバー 無料 定 員:100名(要申込) 申込み: Peatix より参加申込受付中 主 催:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA) 協 力:公益社団法人日本パッケージデザイン協会(JPDA) 企画・運営:JAGDA創作保全委員会 問い合わせ:JAGDA事務局[担当:近藤]       〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F       Tel. 03-5770-7509 Fax. 03-3479-7509 chizai@jagda.or.jp  2020-10-24 【JAGDA】デザインセミナー「地域を輝かせる地産デザイン」 http://www.jagda.org/information/event/3852 日 時:2月7日(金) 13:30-15:30 会 場:山口県政資料館 夢交流ホール 2020-10-24 第8回「地球塾」参加募集中(テーマ:遺伝子という窓)[2020.1.28更新] http://www.jagda.org/information/jagda/3687 文化人類学者・竹村真一氏とJAGDAによる「地球塾」は、地球と人間に関する知識と思考枠組をアップデートする連続講座です。 日 時:2020年2月27日(木)19:00-21:00 会 場: インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内) テーマ:「遺伝子という窓」 内 容:1)遺伝子の基本 〜21c人類の必須教養、生命のデザイン原理     2)生命観のデジタル化 〜遺伝子診断、再生医学、デザイナーベビー     3)合成生物学、ゲノム編集技術の光と陰      ~「マラリア蚊根絶」など地球生態系と人類にとって最大のチャンスとリスク     4)地球(宇宙)の公共財としての生物多様性      あなたの遺伝子は誰のもの? ~「預かりもの」としての遺伝子     5)地球人のコモンセンスとしての「ゲノムリテラシー」      〜地球生態系と人類文明のレジリエンスの担保      (小中学生でもゲノム編集ができる時代の自由と責任) 講 師:竹村真一氏(文化人類学者/京都造形芸術大学教授) 定 員:100名(要申込) 参加費:JAGDA会員・フレンドメンバー・学生 1,000円、一般 2,000円 申込方法: Peatix より参加申込受付中 2020-10-24 【JAGDA大阪】3団体 3世代 トーク3昧 第5弾(外賀寛子、林 亜衣子、細川誠明、三木 健ほか) http://www.jagda.org/information/event/3841 日時:2020年2月15日(土)14:00-17:50(18:00-20:00交流会) 会場: メビック扇町 2020-10-24 【JAGDA】JAGDA著作権セミナー[大阪編] http://www.jagda.org/information/event/3835 日 時:2020年1月31日(金)18:30-20:45 会 場: メビック扇町「交流スペース3」 2020-10-24